【ニコニコ募金】東日本大震災

寄付先アンケート結果

ニコニコ募金の寄付先と最終的な寄付金額が決定 ニコ動ユーザーへのアンケートで – ニコニコニュース

寄付先と今後の予定

1.寄付候補の団体の紹介生放送

日本赤十字社ほか、寄付候補である各支援団体の活動内容などをニコニコ生放送で紹介しました。

2.寄付先アンケートの実施

5月14日(土) 20:00 から 5月15日(日) 20:00 の間にニコニコ動画を訪問して頂いた方にアンケートを実施し、集計結果に基づき候補団体への寄付金額を確定しました。

ニコニコ募金の寄付先と最終的な寄付金額が決定 ニコ動ユーザーへのアンケートで – ニコニコニュース

皆さまのご協力による現在の寄付額

ニコニ広告: 140,791,300 (306,555人) 合計:
251,272,305
(487,998人)
ニコニコ生放送: 24,851,200 (79,737人)
ニコニコ直販: 74,044,000 (13,945人)
ニコニコ静画:

(dwango.jp)

11,585,805 (87,761人)

2013年06月06日 19:20 時点の金額です
※ここに表示されている金額は、すでに募金先が決定している金額と、その後も継続して募金され、寄付先をこれから決定する金額の総額です。
※カッコ内の人数は募金を行ったユーザーの延べ人数です
※“その他”には「ぷちっと★ロックシューター」、「ニコニコニーコ」、「ニコニコ神社」、ニコニコ本社にて寄付いただいた金額が含まれます

募金の寄付について

ニコニコ募金の
寄付先の選定について
ユーザーの皆様よりお預かりした全ての募金は、ドワンゴが代表して寄付を行います。
寄付に際しては、ユーザーの皆さま(募金を行ったユーザー)による択一式のアンケートによって寄付先の選定を行ない、各候補団体への配分率を決定します。
そして、分母を寄付総額とし、決定した配分率に基づいて、選択肢(各候補団体)ごとの按分により分配します
※初回の寄付の金額(各団体への寄付金の払い込み)は、募金開始(2011年3月13日)から4月30日までの期間の確定集計金額(\251,370,139.-)を5月末日払い込み予定にて実施します。以降は、各月の末日までの確定集計金額を翌月末に払い込みにて継続的に実施します。
アンケート実施について 5月14日(土)20時から5月15日(日)20時の間に、ニコニコ動画を訪問するユーザーの皆さまに対してアンケートを実施します。
寄付先の
候補団体について
日本赤十字社
■自治体 … 岩手県宮城県福島県
■NPO … CILたすけっと、ジェン(JEN)、ジャパン・プラットフォーム、難民を助ける会、NICCO、ピースウィンズ・ジャパン

NPOについては、ニコニコ生放送の番組『ニコニコ募金の寄付先を考える』(5月11日放送)に出演された岸本幸子氏が事務局長をつとめるNPO法人、パブリックリソースセンターが運営するオンライン寄付サイト Give One(ギブワン) の協力により選定しております。
CILたすけっと
「どんなに重い障害があっても地域であたりまえの生活がしたい」という思いをもって障がい者が集まり、 同じ障がい者の視点で障がい者の地域生活をサポートしています。 震災対応では、苦しい立場にある障がい者、障がい者団体の被災状況を障がいの種別を超えて調査。障がい者特有の必要物資(介護・医療用品、簡易ベッド、流動食品など)の提供はもちろん、 ストレスから来る心のケアー、入浴介助や各種手続きの補助など、「物」と「心」の支援活動と「地域で生きる」為のネットワーク支援をしています。
ジェン(JEN)
国内外で多数の災害支援実績を持ち、継続的な復興・自立支援で高い評価を得ています。
石巻市を中心に全国からのボランティアを受け入れて、汚泥除去チーム(避難所や個別家庭での泥の撤去)、 炊き出しチーム(避難所での炊き出し)、心のケアチーム(被災された方の精神的なケア)、ローラー作戦(地区ごとに個別家庭を周り、 物資の配布をしながらニーズと被災状況の調査を実施)の4班が活動をしています。 中心スタッフには現地被災者の雇用を行っています。
ジャパン・プラットフォーム
日本のNGO、企業、行政がパートナーを組む災害支援のネットワーク団体。
海外での数々の緊急人道支援の実績を活かし、NGOの緊急支援の調整業務を行っています。
また、自らも現地で、仮設住宅へ入居する方への生活物資支援、コミュニティづくり、 ボランティアコーディネートなどの活動を行っています。
難民を助ける会
30年以上の歴史を持つ国際NGOです。ハイチ地震や中越地震での支援経験を 生かして、地震発生直後から活動を開始。
在宅の避難者、障害者、高齢者など、特に支援の届きにくい方々のためにきめ細やかな支援活動を続けています。
これまでに400ヵ所以上、5万人以上の方々に支援物資を届けました。
医療支援、炊き出し、巡回バスの運行などに加えて、今後は被災三県の障害者・高齢者施設 の修繕活動を進めていく計画です。
Twitter(@aarjapan)でも情報発信中。
NICCO
京都発の30年の実績を持つ国際協力NGOのひとつです。
宮城県気仙沼市・岩手県陸前高田市において、臨床心理士などの専門家の協力を得ながら、心のケア、炊き出しによる温かい食事の提供や、家屋・学校などの清掃やがれき撤去を行っています。
調理には、被災し営業ができなくなっている地元の調理師を雇用し、地域のビジネス復興に繋げて行くことを目指します。
Twitter(@KyotoNicco)で情報発信中です。
ピースウィンズ・ジャパン
紛争地や国内外の被災地で緊急支援の実績を有するNGOです。岩手の仮設住宅入居世帯に生活用品を配布します。
陸前高田市商工会議所を支援し、被災者が買い物に利用できる「思いやりバス」も提供しています。
Twitter(@peacewindsjapan)で情報発信中です。
アンケート結果 5月15日(日)の深夜、ニコニコ動画内にて発表。
アンケート協力 「オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)」
■参考:プレスリリース(4月28日) 「ニコニコ募金」の寄付先を決めるアンケートを実施(285KB)

終了した寄付

以下の形式による募金は終了させていただきました。
ご協力いただきました皆さまに厚く御礼申し上げます。
寄付の実施に際しての各種手数料等は株式会社ドワンゴが負担させていただきます。

ニコニ広告“ニコニコポイント”で動画を宣伝することでの寄付(2011年4月28日 8:30 迄)

寄付に対応した特定の動画を“ニコニコポイント”(1ポイント=1円)で宣伝していただき、利用されたポイント額の総額を寄付するものです。

ニコニ広告“ニコニコポイント”で生放送を宣伝することでの寄付(2011年4月28日 8:30 迄)

特定のタグが付けられた生放送を“ニコニコポイント”(1ポイント=1円)で宣伝していただき、利用されたポイント額の総額を寄付するものです。

ニコニコ直販によるクレジットカードでの寄付(2011年4月28日 8:30 迄)

“1口100円の「募金」を購入する”という形で商品を購入していただき、その購入金額の総額を寄付するものです。

ニコミュ「ニコニコニーコ」ネットチケット売上の寄付(2011年4月28日 8:30 迄)

3月17日(木)~3月27日(日)にシアターグリーンBIG TREE THEATERにて公演された ニコミュ第3弾 「ニコニコニーコ」 の有料生放送ネットチケットの売り上げを寄付するものです。

ニコニコ静画"支援イラスト待受"での寄付(2011年6月30日 23:59 迄)

ニコニコ静画にて、東日本大震災支援イラスト募集を行い、投稿されたイラストの一部を待受け画像としてモバイルサイト「dwango.jp」にて有料で配信し、その購入金額の総額を寄付するものです。

niconico

© niwango, inc.